指定通所介護・指定居宅介護支援事業所

ケアーハウスこだまとは

  • HOME »
  • ケアーハウスこだまとは

平成8年2月に中丸子の自宅開放で開所した高齢者デイサービスが7年目に丸子通1丁目の3階建てビルの1階にH14年2月に移転をいたしました。
ボランティアから始まりH10年には川崎市の小規模デイサービス施設として認可され、現在は1日35名様を受け入れ可能となり、14名の介護スタッフ、3名の看護師、2名の調理員、5名の送迎ドライバー、3名の事務員そして1名の掃除係と働く仲間も充実して皆様をお待ちしております。

ケアーハウスこだまは何が出来る所なの?

サービスを提供している時間は7時間(9:55~17:00)でその間に開設以来続けているパッチワークを中心とした作業療法で残存機能を引き出しご自身が「まだ出来る」と言う気持ち、ご家族様にも「まだ出来る」という安心感を提供しております。入浴・食事・排泄の他に機能訓練を行えます。デイサービスの上の階には「こだま診療所」があり医療とも連携出来る安心感のあるデイサービスです。

○食事

生きて行くに最も大切な食事。その食事をケアーハウスこだまは手作りにこだわっています。提供させていただく献立も副食の主菜を「肉類・魚類・野菜類」から選択制を取り入れ食べる楽しみに選ぶ楽しさも併せて提供させていただいています。

○入浴

1人用の個浴を使い入浴が可能です。お風呂のお湯には硫黄の素を使用し、簡易的ではありますが温泉となっており、温泉気分で入っていただけると思います。

○排泄

デイサービスでは35名様の受け入れ場所に4室のトイレを設置しており、車椅子の方でも使用できるトイレは2室ご用意させていただいています。

○機能訓練

希望される方へ個別に器具等を使って15分から20分程度の運動をしていただく事が出来ます。下肢筋力、肩甲骨周辺の筋力を動かすことで姿勢改善等の期待が出来ます。

職場改善にも取り組んでいます。
私たちは職員の環境改善にも取り組んでいます。
ご利用者様に人気のある食事を賄い食として200円で提供し、昨年からは小さいお子様の子守りで働きたくても働けないと言う方に勤務時間の見直しと、勤務時間中の保育料を50%(上限あり)支給出来る制度を設けました。休憩室には職員の皆様がゆっくり休める様に工夫もあります。

ケアーハウスこだまの雰囲気
minimum
1554701386690
20190528_154525
20190124_105514
20190121_145000
20181204_135256
20181202_122335
20181202_103851
shop_album
P1130203
20190616_103057
20190616_152346
1554701365632
1563245126201
1563245207561
PAGETOP
Copyright © ケアーハウスこだま All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.