現在施設数も充実し、多様化しているデーサービス。

以下の内容はケアーハウスこだまの特徴です。

“裁縫”という作業を通しての

@手先から脳への刺激

A回想

B持続した作業による通う事への意欲・作品完成の達成感

 を提供。個々の能力に合わせて、簡単な直線縫いから、複雑なパッチワークまで用意し、看護師の見守りの中、安全確保の上行います。

一人ずつ入浴できるお風呂

 ケアーハウスこだまでは、ステンレス製の一人用ふろがまを採用。循環式ではないので、過去10年感染病の発生0件。さらに、高齢者用の肌に優しい新開発の殺菌剤(ヨウ素)を使用。安心して自宅のような感覚でゆっくり楽しめる
(一人湯船中に他のお一人が洗い場)

 

食事は毎回 肉 魚 野菜 から選択できる

ご高齢者の食事は、数少ない生活上の楽しみ。苦手なものを出されて、食事が摂取できないなどの状況をケアーハウスこだまでは、3種のメニューを毎日用意し、従来のミキサー食粥食刻み食などとあわせて、ご状態に合った食事を提供いたします。
又、軽介護度者の方などにごく普通の硬さの御飯なども用意しています。
                 〜料金: 750円/一日(おやつ・御茶代含む)〜